ヒリゾ浜2017年9月体験談日記/混雑状況・駐車場・水温

ヒリゾ浜2017年9月体験談日記/混雑状況・駐車場・水温

 

2ヶ月前の2017年7月初旬にヒリゾ浜に行ってきましたが・・・・

今回も2か月後の『2017年9月』!!

またまた大好きなヒリゾ浜に行ってきましたぁああああ♪(笑)

 

 

という訳で!恒例の体験談日記です(笑)

ヒリゾ浜の「浜の混雑状況」や「駐車場の混雑状況」や「水温、水質」などなどなど!

今後、ヒリゾ浜に行こうと思っている方のご参考になれば幸いです(`・ω・´)ゞ

しっかり情報収集をして、ヒリゾ浜を『マナー良く楽しんで』これからも素晴らしいヒリゾ浜を残していきましょう!!☆

 

 

まず今回ですが、なんと台風の影響が少し残っていて朝から雨模様…

 

東京の23区外からマイカーでいつも出発するんですが、いつもは3時30~4時出発のところ、今回はヒリゾ浜へ渡る船が欠航になるかもしれないという予想をして、ゆっくりめの6時出発で行きました。

 

そんな感じで言ったんですが…伊豆に入ったあたりで天気はどんどん回復(笑)なんとけっこう晴れてきて、しかもヒリゾ浜の状況もなかなか良いという知らせが…(汗)

 

※ちなみにこちらから「渡し船、ヒリゾ浜情報」などの情報が毎日朝確認できます☆

⇒ ヒリゾ浜海況情報

 

※こちらは駐車場情報毎日更新☆

⇒ 中木駐車場情報センター

 

 

そんなこんなで急いでヒリゾ浜の駐車場目指して車を走らせる事に・・・・・

 

そして10時30頃にヒリゾ浜駐車場に到着・・・・・・

なんとか駐車出来ました!あぶないあぶない(汗)
※9月でも初旬の(土)(日)は天気がすごく悪い予報が出てない限りもっと早く行かないと駐車場に入れない可能性大ですので注意してくださいね。

 

 

駐車場の状況や水温水質状況、浜の状況を写メって来ましたので、下記からご参考ください。

 

ヒリゾ浜2017年9月体験談日記/混雑状況 駐車場【2日間】

ヒリゾ浜2017年9月2日(土)駐車場混雑状況【10時30分頃】

台風と天気予報が悪かった影響もあって10時30分でも駐車場に入れましたが普通の天気予報なら7時とかでも駐車場に入れない可能性も十分あります(汗)

 

※こちらは駐車場料金納入証。駐車場入り口付近に立ってるおじさんに駐車場料金を払うともらえます。ダッシュボードに置いときましょう☆

 

 

※ちなみにこちらは、ヒリゾ浜への渡し船乗船待ちの列です。これくらいなら1~2回で乗船出来ます☆

 

 

ヒリゾ浜2017年9月4日(月)駐車場混雑状況【10時30分頃】

平日だと思ってなめてゆっくり行ったら第5駐車場(渡し船場まで徒歩約5分)にギリギリ入れた感じでした…あぶない(汗)

 

 

 

ヒリゾ浜2017年9月体験談日記/浜の混雑状況【2日間】

ヒリゾ浜2017年9月2日(土)浜の混雑状況

※テントを拡げるスペースを急いで探さないといけない状況でした(汗)

 

 

ヒリゾ浜2017年9月4日(月)浜の混雑状況

※やはりテントを拡げるスペースを急いで探さないといけない状況でした。

 

 

 

ヒリゾ浜2017年9月体験談日記/水温水質状況【2日間】

ヒリゾ浜2017年9月2日(土)水温水質状況

 

水温26度という事もあって、水の中はちょってした温水プールみたいでした♪

水質もかな~り透明度が高くて魚ちゃんたちも良く見えました♪

 

 

ヒリゾ浜2017年9月4日(月)水温水質状況

 

水温27度。ほぼ温水です(笑)浜にいるよりも水中にいるほうが暖かかったです(笑)

水質も引き続きすごく良い状況でした。透視度20m近く『最高宣言』です♪

 

 

いかがでしたでしょうか☆

私の個人的感想としては、やはり7月より9月のほうが水温水質共に良好でシュノーケリングを楽しむには9月がベストかな~と思います。毎年9月の方が魚の群れも多いですしね♪

 

ただ、9月でも(土)(日)の駐車場の混雑状況はヤバイので早朝に行かないと入れない可能性大です…また9月初旬は平日でもあまりゆっくり行き過ぎると駐車場に入れない可能性も……(汗)毎年毎年メディアなどにも紹介されてヒリゾ浜は有名になっていってますので、ヒリゾ浜に初めて行く方は超気合入れて早起きしてください!それだけの価値は絶対ありますので♪

 

あ、あとヒリゾ浜に持ってくべきものの記事も下記よりご参考にしてみてくださいね♪

⇒この持ち物があるのとないとではヒリゾ浜の楽しさが超変わってしまう!私がヒリゾ浜に持って行った『3つの必須アイテム』実体験レビュー

 

ヒリゾ浜2017年9月体験談日記/混雑状況・駐車場・水温のご紹介でした☆

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/09/22

 - ヒリゾ浜7月8月9月【体験談日記】