ヒリゾ浜2017年7月体験談日記/混雑状況・駐車場・水温

ヒリゾ浜2017年7月体験談日記/混雑状況・駐車場・水温

 

さあ!今年(2017年)もヒリゾ浜に行ってまいりましたー☆♪

 

私は毎年7月と9月にヒリゾ浜に行くんですがまずは7月の混雑状況(ヒリゾ浜・駐車場)や水温はどんなだったか!体験談日記をご紹介していこうと思います!

 

これからヒリゾ浜に行こうと思っている皆さんのご参考になれば嬉しいです(`・ω・´)ゞ

 

2017年7月初旬 日曜日(休日)のヒリゾ浜駐車場混雑状況

 

まず初日、私は東京のはずれに住んでいるんですが朝4時にマイカーで出発(ね…眠~いw)

 

圏央道~小田原厚木道路~熱海の海岸沿いをひたすら走って伊豆の海岸沿いもひたすら走って、下田駅前を通過して、そのまま中木(ヒリゾ浜)に到着☆さすがに4時出発なので日曜でも道は渋滞なし☆混雑していませんでした♪ヒリゾ浜の駐車場に到着したのが『7時30分』頃でした。

※7時30分頃の駐車場混雑状況

 

 

ちなみにこちらは翌日、
『2017年7月初旬 月曜日(平日)10時30分頃のヒリゾ浜駐車場混雑状況』

 

 

正直、まだ7月初旬なのでこんなに駐車場が混雑しているとは思っていなかったのでちょっとあせってすぐマイカーを駐車場へ…

 

まあ、無事に駐車場には入れたので一安心です♪

 

早速ヒリゾ浜へ船で渡る為の 船渡し乗船券チケット売り場へ行って1500円を払いました。

 

 

 

例年通り、ヒリゾ浜へ船で渡る為の 船渡し乗船券チケット売り場テントの横には海況状況(水温など)がホワイトボードに書かれていました☆

 

ヒリゾ浜2017年7月体験談日記/水温状況【2日間】

 

ホワイトボード【日曜(休日)】

 

ホワイトボード【月曜(平日)】

 

23度~24度あればそんなに冷たく感じなかったですね。ちなみに経験上20度はけっこう冷たいです(笑)出来ればかる~くラッシュガード(ポリエステル100%のピタッとしたTシャツでもOK)、とか着てると海中での寒さが大分和らぐのでおすすめです。さらに下半身も履いていればベストです。

 

 

…さて、どうやら今年は8時から船渡しをしているみたいです。

 

7月初旬日曜日(休日)の8時頃にはこれくらいの船乗り待ちの列が出来ていました。

…これくらいなら10分くらいですぐ船に乗れるのでご安心ください。ヒリゾ浜へは船で3分もしないで到着しますので、船は数台でめっちゃピストンしていますので☆中木(ヒリゾ浜)運営スタッフさん達に感謝です(`・ω・´)ゞ

 

ちなみに翌日の月曜日(平日)10時30分位に行った時は、待っている人は5人くらいですぐ乗れました♪

 

※ちなみに今回、しょぼいですがヒリゾ浜に渡る為の船に乗っている最中の動画を撮影してみました。こんな感じでけっこうスピードも速くて、風が超気持ち良いです♪

 

 

 

ヒリゾ浜2017年7月体験談日記/浜の混雑状況

 

…さあ、とうとうヒリゾ浜に到着です☆

ヒリゾ浜の混雑状況は・・・・・・・

7月初旬日曜(休日)8時20分頃でこんな感じでした。

 

 

まだ8時30分前なのに、結構テントも多かったので、あらためてヒリゾ浜は人気なんだな~と思いました。

 

 

ちなみにこちらは翌日の7月初旬月曜(平日)11時頃でこんな感じでした。

 

う~~ん、空いてて快適♪

 

ちなみにヒリゾ浜には日陰がほぼないのでテントは必須アイテムです。

よかったら、私の必須アイテム体験談の記事がありますのでこちらからご覧ください。

 

⇒この持ち物があるのとないとではヒリゾ浜の楽しさが超変わってしまう!私がヒリゾ浜に持って行った『3つの必須アイテム』実体験レビュー

 

※↓シュノーケルセットを1円でも安く購入したい方はご参考ください(`・ω・´)ゞ☆

⇒ ヒリゾ浜必須アイテム☆シュノーケルセットを『安く手に入れる方法』

 

 

いかがでしたでしょうか?

皆さんも是非!ヒリゾ浜を楽しんでくださいね♪マナーをしっかり守って楽しくヒリゾライフを満喫しましょう☆

 

⇒ ヒリゾ浜シュノーケル動画撮影体験/時期:2017年7月初旬

 

ヒリゾ浜2017年7月体験談日記/混雑状況・駐車場・水温 のご紹介でした(`・ω・´)ゞ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/05/19

 - ヒリゾ浜7月8月9月【体験談日記】