ヒリゾ浜 持ち物はこの3つで大充実!実体験談レビュー

ヒリゾ浜 持ち物はこの3つで大充実!実体験談レビュー

 

南伊豆の楽園ヒリゾ浜。

 

青い海…数々のカラフルな魚たち…ここって本当に伊豆ですか?と思ってしまう楽園です。

 

そんなヒリゾ浜ですが、初めて行く人は、持ち物は何を持って行けばいいの?とお思いではないでしょうか?

 

…そんな人の為に!

 

ヒリゾ浜に行くならこの『3つの持ち物』を持っていけば大充実!をご紹介いたします!

もちろん!私が実際にヒリゾ浜に持って行って使った持ち物を実体験談レビューでご紹介いたします!

 

まず『ひとつめの持ち物』はこれ!

シュノーケル

ヒリゾ浜に行ったら絶対必要な持ち物です☆

海中の様々な魚たちを実際目の当たりにしたらそれは感動します!

間違いないです!

ゴーグルだけでよくない?と思う人もいるかもしれませんが、ヒリゾ浜は別格です。なにせ魚が自分の近くを大量に泳いでくれます♪時にはタコやイカ、50cmはあるであろうタイなど本当に興奮します!もちろんカラフルなかわいい魚たちもたくさんいます☆

 

この魅力にはまるとゴーグルだけでは息が続かず、長い時間海中を見ていられません。

 

ですのでシュノーケルがあったほうが長い間、魚たちを観賞できるので必須持ち物なんです☆

 

また、ヒリゾ浜に渡る前のマリンセンターなどでシュノーケルセットはレンタルできるのですが、口をつけるものですので、ぶっちゃけ買ってしまったほうが安心ですしお得です。

 

私もシュノーケリング初心者でしたが下記体験談で書かせてもらった激安シュノーケルセットで十分楽しめました♪

 

⇒私がヒリゾ浜で使ったシュノーケルセット体験談レビュー

 

 

※↓シュノーケルセットを1円でも安く購入したい方はご参考ください(`・ω・´)ゞ☆

⇒ ヒリゾ浜必須アイテム☆シュノーケルセットを『安く手に入れる方法』

 

 

『ふたつめの持ち物』はこれ!!

簡易式ワンタッチテント

ヒリゾ浜はほぼ日影がありません!

 

夏の海で日影なしで数時間遊ぶことは日焼け地獄を意味します(笑)

 

とくに肌が白く日焼けに弱い人は、まず間違いなく半ヤケド状態になります(汗)
海遊びの後の美味しい食事タイムやお風呂タイムの楽しさが半減してしまうほどピリピリ痛いです…これも私の実体験です(笑)画像を見てもらえばわかると思います…真っ赤です(笑)温泉、ハンパなくピリピリ痛いです(汗)

ヒリゾ浜 日焼け 真っ赤 持ち物 テント 日焼け止めサプリ必須

最近ではこんな日焼け対策もあります。絶対焼きたくない!という方は試してみるのもいいかもしれません。

 

『塗る手間や、ベタベタしない』という点を考えても良いですよね。

 

……って女性の友達が言って飲んでましたので、私もはじめた感じなんです(笑)

 

⇒ ヒリゾ浜での日焼けをナメてるとヤバい!…お風呂・温泉に入れない!?対策必須!ピリピリ体験談

 

と、こんな感じで日焼け対策としてテントはヒリゾ浜の持ち物として必須なんです。こちらも私のヒリゾ浜で使った激安ワンタッチテントの実体験レビューです。
ご参考までに。

 

⇒私がヒリゾ浜で使ったワンタッチテント体験談レビュー

 

『みっつめの持ち物』はこれ!!

飲む日焼け止めサプリメント(※特にカップルさんの場合

 

⇒ 紫外線対策は『塗る』から『飲む』時代へ。早めに日焼け対策をしないと手遅れに…(汗)今なら初回限定980円☆

 

はい、この記事の中盤で私のくっきりばっちり日焼けを見てもらっていると思うのですが(笑)

太陽の下で寝たりしてないのにあんなに真っ赤ツートンになってしまいます…

しかも、前述した通り、

「痛い!」

「めっちゃピリピリ痛い!!」

本当に温泉(お風呂)に入れないくらい痛いです(汗)

 

すごいぬるいお湯でも真っ赤に日焼けした部分をお湯に浸けた瞬間!!

 

無数の針で『チクチクチクチク』刺されてるんじゃないかと思うくらい痛いんです…ハッキリ言って、こんな状態ではせっかくヒリゾ浜で超楽しんだのに、そのあとが台無しです。

 

特にラブラブカップルさんだったら・・・・・

 

「一緒に入れるお風呂の楽しみも……×」

 

「一緒に寝てても、ちょっと動くだけで痛すぎるので、やはり台無し……」

 

「もちろんイチャイチャも……×」

 

か、悲しすぎますよね・・・・(涙)

ここまで私が書くって事は・・・・お察しください…経験者は……ってやつです(笑)

 

さて、それでなんで飲む日焼け止めサプリメントが良いか??

 

だって、飲んでないから日焼けしちゃったんじゃないの!?

 

…って思いますよね?

 

はい、半分はその通りなんですが…

 

↓↓↓じつはこの真っ赤ツートン日焼け、私が「7月」にヒリゾ浜でやってしまった時なんです。

ヒリゾ浜 日焼け 真っ赤 持ち物 テント 日焼け止めサプリ必須

 

そして今回!!

はい!再び行ってきました!ヒリゾ浜☆

水温が高く、シュノーケリングにももっともおすすめできる『9月初旬』!

ここまで読んで頂ければわかりますよね?

 

そうなんです!

 

9月初旬のヒリゾ浜も行こうと計画していたので、「7月」のピリピリチクチク日焼けの失敗を繰り返さないよう、早めに『飲む日焼け止めサプリ』を購入して飲んでいたんです♪

 

⇒ ヒリゾ浜での日焼けをナメてるとヤバい!…お風呂・温泉に入れない!?対策必須!ピリピリ体験談

 

 

準備万端です(笑)

もう「ピリピリチクチク」は嫌です(笑)

 

そうしたら・・・・・・・・

 

ほんとにでびっくりしました。

私の日焼けに弱い白い肌でもほんとに日焼け防止効果バッチリでした☆

 

正直、ちょっと信じてなかった部分もあったのですが『女友達の言う通り、効果あり!』でした(笑)

 

ほんと、日焼け地獄にはまってしまってからでは遅いので一度試してみるといいです。

日焼け止めは塗るだけでは不十分です。

更には、飲む日焼け止めサプリなら、

「肌のべたつく不快感がない」

「全身に塗るめんどくささがない」

「塗り忘れ部分のはずかし日焼け防止」

 

メリット十分です☆

 

⇒ ヒリゾ浜での日焼けをナメてるとヤバい!…お風呂・温泉に入れない!?対策必須!ピリピリ体験談

 

ヒリゾ浜 持ち物はこの3つで大充実!実体験レビューのご紹介でした☆

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/05/19

 - ヒリゾ浜 持ち物