ヒリゾ浜に渡る渡し船の時間や予約について

ヒリゾ浜に渡る渡し船の時間や予約について

 

ヒリゾ浜に行くにはまず第一難関の駐車場問題(笑)

 

そして無事駐車場に停められた人は、ヒリゾ浜への渡し船に乗らなければヒリゾ浜には行けません。

 

ちなみにこんな漁船に乗れるだけ(10数人くらい?)乗ってヒリゾ浜に向かいます♪

ヒリゾ浜 ヒリゾ渡し 船

 

中木の駐車場にある乗船場から5分もかからないでヒリゾ浜には到着するのですが、この浜に着くまでの船がまたおもしろいんです!

 

まるでアトラクションのように結構飛ばしてくれます(笑)

 

しっかり座っていないと海に放り出されてしまうんじゃないかってくらいのアトラクション度なんです(笑汗)

でもほとんどの人達はワ~ワ~!キャ~キャ~!言いながら楽しんでいます♪

 

 

そんな渡し船ですが、駐車場内受付(テント)があるので1名1500円でチケットを購入しましょう!

このチケットを購入してしまえば1日何回も、浜と駐車場を船で往復できます。

 

チケット、ヒリゾ浜への渡し船の時間などの詳細は下記ご参考ください☆

夏季の協同運行(7月第1週土曜日~9月最終日曜日)は受付にてヒリゾ浜への渡し船のチケットを購入してください。

【チケット料金】

大人1500円(中学生以上)

※2019年から料金改定で『大人:2000円』

小人500円(4才以上~小学6年生)

※2019年から料金改定で『子ども:1000円』

【受付開始時間・乗船時間】

受付開始 7:00以降
乗船時間 8:30~(※2017年7月~は8:00に変更になりました。)
随時運行(1番船8:30 8:00)
最終時間 16:30 ※9月は16:00
(※シーズンの8月は受付、乗船場にも長蛇の列が出来ます(汗)

 

乗船チケット受付はこんな場所です。(ブルーのテント)手前のブルーの桶は浜から戻ってきた時に足を洗える水桶です♪

渡し舟チケット売り場

 

このヒリゾ浜への渡し舟チケット受付テントの横には、こんな感じでホワイトボードに当日のヒリゾ浜の海況情報が載っています☆親切です☆

7月船渡し受付ホワイトボード【本日のヒリゾ浜情報】

 

ちなみにその日にヒリゾ浜への渡し船が運航可能かどうか?は下記よりご確認出来ます。
(※毎朝更新です。かならずチェックしましょう!)

⇒ ヒリゾ浜海況情報

 

せっかく中木の駐車場まで行ったのに当日のヒリゾ浜の波の状況で船が欠航していたんじゃガッカリしてしまいますもんね…伊豆は台風が近づくと波がすごい高くなります。うねりもすごいです。

 

とくに海は湘南しか行った事がない人とかは要注意です。
びっくりするくらい、伊豆は波が高くなります。

 

実を言うと、私が湘南しか知らない時、天気はすごく良かったですし、台風もだいぶ遠くにいたので大丈夫だろうと伊豆に行ったんです。その時の白浜大浜が遊泳禁止になっていたのですが、波の高さ、荒さにビックリした経験があります…ちょっと引きました(笑)

 

ガンガン晴れていても台風がいると結構な確率でヒリゾ浜への渡し船が欠航になりますので要確認です。

 

ちなみにこのヒリゾ浜への渡し船ですが予約は出来ません。
ですのでがんばって早く駐車場に行ってなんとか車を停めて並ぶしかないです。

 

シーズン(8月)にヒリゾ浜に行かれる人は超気合入れて行きましょう!!

 

⇒この持ち物があるのとないとではヒリゾ浜の楽しさが超変わってしまう!私がヒリゾ浜に持って行った『3つの必須アイテム』実体験レビュー

 

ヒリゾ浜に渡る渡し船の時間や予約についてのご紹介でした☆

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/07/01

 - ヒリゾ浜 渡し船