ヒリゾ浜 アクセス(行き方)車編(マイカー)

南伊豆の楽園、ヒリゾ浜へのアクセス(行き方)車編の紹介です♪

 

ヒリゾ浜に行く人のほとんどはマイカーが多いのではないでしょうか?

 

私はどこに行くにも車移動が多いのですが、やっぱり夏のレジャー、旅行などは景色や途中のドライブインなど楽しみながら行ける車がいいですよね~♪

ただ!!

 

ここで心配されるのがやはり『渋滞!!』

夏休みに入ると今まで混んでいなかった道が……

シーズンオフなら15分で進む距離が……
なんと!60分かかってしまうなんて事も…(汗)

これではせっかくの楽しさが半減してしまいますよね!

 

ですので、朝早く出発するのは当り前ですが、

『前もってしっかりアクセス(行き方)』を頭に入れて車で楽しくヒリゾ浜に向かいましょう~♪

 

車でのアクセス(行き方)【東京~ヒリゾ浜(※東伊豆海岸コース)】

【東京】~東名高速(25分)~【厚木】~小田原厚木道路(40分)~
【小田原】~下道(30分)~【熱海】~下道(60分)~【下田】~下道(30分)~【中木(ヒリゾ浜)】

 

※上記コースは伊豆半島(東伊豆)の海岸線を通って行くコースで眺めは最高なんですが、
 夏場(シーズン)は大渋滞します(汗) 
 なめてかかるとヒリゾ浜には行きつけない可能性も出てきます…
 ですのでシーズン(8月)は『東京発』車(マイカー)でしたら、
 『AM2時(夜中w)』には出発してください。
 そうすれば午前中からヒリゾ浜に行けると思います。
 (駐車場に入れる可能性が高くなる)

 

車でのアクセス【東京~ヒリゾ浜(※天城越えコース)】

【東京】~東名高速(45分)~【沼津】~天城峠(60分)~【天城峠】~下道(30分)~
【河津】~下道(20分)~【下田】~下道(30分)~【中木(ヒリゾ浜)】

 

車でのアクセス【大阪~ヒリゾ浜(※天城越えコース)】

【大阪】~名神高速(100分)~【名古屋】~東名高速(120分)~
【沼津】~天城峠(60分)~【天城峠】~下道(30分)~【河津】~下道(20分)~
【下田】~下道(30分)~【中木(ヒリゾ浜)】

 

 

こちらの>>中木へ行こうよに乗っているアクセス<<がすごくわかりやすいのでご参考にしてみてください。

 

ちなみに、私がヒリゾ浜に行く7月や9月のシーズンオフはAM5時に東京(多摩地区)を出発してAM8時30にはヒリゾ浜の駐車場に到着します。

もちろん熱海あたりからずっと下道で海を見ながら爽快ドライブです♪

しかも駐車場もこんなにガラガラです♪

ヒリゾ浜混雑してなく空いてる駐車場
(※7月半ばの平日AM9時頃です。)

 

という訳で、シーズンオフ(7月や9月)なら、ヒリゾ浜駐車場にAM10:00着目指しでもアクセス良好だと思います。

逆に、どうしてもシーズン中(8月)にヒリゾ浜に車で行く人は『東京発ならAM2時』に出発しましょう(汗)

 

⇒この持ち物があるのとないとではヒリゾ浜の楽しさが超変わってしまう!私がヒリゾ浜に持って行った『3つの必須アイテム』実体験レビュー

 

南伊豆の楽園、ヒリゾ浜へのアクセス(行き方)車編の紹介でした☆

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/05/19

 - ヒリゾ浜 アクセス