ヒリゾ浜 アクセス(行き方)バス・タクシー編

南伊豆の楽園ヒリゾ浜へのアクセス(行き方)バス・タクシー編の紹介です♪

 

ヒリゾ浜には皆さん大体マイカーで行くと思うんですが、中には電車やバスの人だっていますよね☆

 

伊豆急踊り子でビール飲んでお弁当食べながら伊豆に行くのもなかなか楽しいのではないでしょうか♪

 

しかし、伊豆急下田駅までは電車で行けても、ヒリゾ浜(中木)には電車では行けませんので、伊豆急下田駅からヒリゾ浜(中木)へ行くアクセス(行き方)情報をご紹介いたします!

 

電車&バス(アクセス)

【東京】~(直通踊り子号で2時間45分)~【下田】~バス(45分)~【ヒリゾ浜】

電車&タクシー(アクセス)

【東京】~(直通踊り子号で2時間45分)~【下田】~タクシー(30分)~【ヒリゾ浜】

 

ちなみにタクシーの料金は下田~ヒリゾ浜で大体ですが6000円~7000円くらいかかります。

 

↓バス運行会社は東海バスさんです↓

東海自動車(株)
http://www.tokaibus.jp/
〒414-8511 静岡県伊東市渚町2-28

バス時刻表

下田→中木

①下田駅9:00発(仲木行)→直通で 中木9:51着

②下田駅10:20発(子浦行)→10:47下賀茂まで

③下田駅11:55発(伊浜行)→12:20下賀茂【乗換】12:20→中木着12:50

④下田駅13:00発(堂ヶ島行)→13:25下賀茂

⑤下田駅14 :05発(伊浜行)→14:32下賀茂【乗換】14:32発→仲木15:03着

⑥下田駅15:25発(伊浜行)→15:52下賀茂【乗換】(仲木行)16:00発→仲木16:30着

中木→下田

①仲木発(蓮台寺行)6:55→下田駅7:50

②仲木発(蓮台寺行)7:45→下田駅8:42

③仲木発(石廊崎経由下田行)10:07→下田行(石廊崎経由)下田駅11:00

④仲木入口発(吉祥行)10:47→吉祥どまり10:59

⑤仲木入口発(吉祥行)13:24→【乗換】吉祥13:36→13:49【乗換】
(下賀茂行)13:52→(下田行)下田駅14:17

⑥仲木発13:28→【乗換】下賀茂13:49→13:52(下田行)下田駅14:17

⑦仲木発15:05→【乗換】下賀茂15:27→15:41(下田行)下田駅16:08

⑨仲木発17:48→【乗換】下賀茂18:09→18:15(下田行)下田駅18:38

 

夏場(シーズン中)はこれにさらに本数が増える感じです。

※下田駅から中木まで直通は少なく基本的に下賀茂で乗り換えです。

 

↓ヒリゾ浜へのアクセス地図↓

 

 

まぁ、ヒリゾ浜に行くのに荷物が結構あってバスは、正直ちょっとキツイですよね(汗)

 

しかし、どうしてもヒリゾ浜に車で行けない理由があり、
電車、バス、タクシーを使ってヒリゾ浜に行く人は、
下記リンク先でしっかり情報収集をしてアクセスプランを立ててください☆

 

伊豆急行線時刻表
http://www.izukyu.co.jp/guide/guide1.html

路線図駅ガイド
http://www.izukyu.co.jp/guide/guide2.html

電車座席表
http://www.izukyu.co.jp/guide/guide3.html

運賃料金案内
http://www.izukyu.co.jp/guide/guide4.html

バス時刻表
http://www.nakagi.jp/web_d/diarypro/diary.cgi?no=958

 

皆さん、ヒリゾ浜に行くならしっかりアクセスプランを立てておきましょう!

 

⇒この持ち物があるのとないとではヒリゾ浜の楽しさが超変わってしまう!私がヒリゾ浜に持って行った『3つの必須アイテム』実体験レビュー

 

 

南伊豆の楽園ヒリゾ浜へのアクセス(行き方)バス・タクシー編の紹介でした♪

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/05/19

 - ヒリゾ浜 アクセス