ヒリゾ浜への持ち物はワンタッチテントが人気!安いモノでOK!体験談レビュー

 

ヒリゾ浜への持ち物はワンタッチテントが人気!安いモノでOK!体験談レビュー

 

ヒリゾ浜に初めて行ってみようと思っている方はいったい何を持っていけばいいのか?持ち物として何があったらいいのか?悩んでいるとのではないでしょうか?

 

ネットで調べると手軽に荷物を少なくと書いてあったり、重装備でと書いてあったり…

 

正直わからないですよね(笑)

 

そこで!私がヒリゾ浜に持って行って良かったなぁ~と思った持ち物を体験談&画像付きレビューでご紹介いたします!

 

まず第1位は・・・・・・・・・・・・・

シュノーケルセット!!

これは絶対はずせません!!

私がガッチリレビューしているのでご参考にして頂けたら幸いです☆

 

⇒ヒリゾ浜でのシュノーケリング初体験!シュノーケルセットレビュー

 

そして第2位は・・・・・・・・・・・・

ワンタッチテント!!

記事タイトルなのに『2位』という…(笑)

まぁ、それだけシュノーケルセットは必須という事で…(笑)

 

さて本題の『ワンタッチテント』ですが、ヒリゾ浜は日影がほとんどありません。トイレも自動販売機もありません。

 

ですので日焼けがヤバいです…

 

特に女性に関して言えば、日焼けは大敵ですよね。

若いうちは大丈夫でも歳をとってから『シミ』になってしまうから絶対日焼けはNG!という人も多いですよね。

そんな人達の為に最近はこんなものまで出ているみたいです…

『飲む日焼け止め(サプリ)』ですって…

でも、『塗る手間や、ベタベタしない』という点を考えると良いですよね。

……って女性の友達が言って飲んでました(笑)

⇒ ヒリゾ浜での日焼けをナメてるとヤバい!…お風呂・温泉に入れない!?対策必須!ピリピリ体験談

 

皆さんご存知でしょうか?

なんか日焼けが絶対できない「モデルさん」などはすでに愛用しているみたいです。

……って女性の友達が言って飲んでました(笑)

 

⇒ ヒリゾ浜での日焼けをナメてるとヤバい!…お風呂・温泉に入れない!?対策必須!ピリピリ体験談

 

 

まぁ、夏の海の日差しは、なめているとほんとにヤバいですから気を付けましょう。

私の腕なんかヒリゾ浜から帰って2週間ちかくたってもしっかりツートンです(笑)

現地では赤い…というか真っ赤なうでを寿司屋の大将や、ペンションのお姉さんに心配されました(笑)

ちなみにこんな感じです(笑)
(※実際はもっと真っ赤っかです(笑))

私も『飲む日焼け止めサプリ』買って飲めば良かった……(笑)

日焼け1

ヒリゾ浜 日焼け 真っ赤 持ち物 テント 日焼け止めサプリ必須

日焼け2

 

温泉に入るときにピリピリ痛い痛い(汗)

海の後のリラックスしたお風呂タイムも楽しみのひとつ!という人も多いと思うので、日焼け対策&処置はしっかりしましょう!

日焼けピリピリ赤い肌のあと、お風呂から出たらしっかりお肌の保湿処置をしましょう!(※カップルの人達は背中など自分でやりにくい保湿処置をしあうと『仲良しさん』でいいですよ♪(笑))

……って女性の友達が言って使用してました(笑)

⇒【楽天ランキング1位四冠達成】日焼けのあとを残す前に日焼けにより炎症を集中ケア

 

ほんと、女性は色々な気遣いに大変だな~と思いましたね(笑)

 

でも、本当に夏の海の日差攻撃は、『気付いた時にはすでに遅し…』すごい短時間でも肌が弱い方は真っ赤になってしまいます。
ですのでワンタッチテントがあれば日差しよけになるのでバッチリなんです☆
また、シュノーケルセット、浮き輪、軽めのクーラーバックにジュースなどを数本入れて持って行き……とまぁ、こんな感じで荷物は意外にありますのでテントがあるとテントの中に置けるのでやっぱり便利ですよね♪

 

それと場所とりにも活躍してくれます。

 

ヒリゾ浜はごろごろ石の浜で、お世辞にもとても広い浜とは言えません。
全体がごろごろ石の浜なのでいい場所とりがしたくてもなかなかむずかしいんです。

 

ですので、とりあえずワンタッチテントを広げてしまえば場所の確保は出来るので安心なんです♪

⇒ 私がヒリゾ浜で使った激安人気☆ワンタッチテントはこちら【ヒリゾ浜 必須持ち物】

 

⇒ ヒリゾ浜での日焼けをナメてるとヤバい!…お風呂・温泉に入れない!?対策必須!ピリピリ体験談

 

 

さぁ前置きが長くなってしまいましたがここからは!

私がヒリゾ浜に実際持っていって大活躍してくれたテントレビューです☆

 

まずは宅急便でこんな感じで家に届きました。

ヒリゾ浜 ワンタッチテント1

 

 

裏はこんな感じです。
プチプチで梱包されてそのままというのがなかなか渋いです(笑)

ヒリゾ浜 ワンタッチテント2

 

 

プチプチ梱包をとると袋に入ったままのワンタッチテントがお目見えです☆
中央の透明なビニールポケットには説明書が入っています。
また取っ手がついているので肩にかけて持ち運ぶ事も出来ます。
なかなか便利な外袋です☆

ヒリゾ浜 テント説明書

ヒリゾ浜 ワンタッチテント3

ヒリゾ浜 ワンタッチテント4

 

 

 

早速外袋のチャックを開けてみると中からテントが!(当り前ですが(笑))

ヒリゾ浜 ワンタッチテント5

 

 

 

あとはワンタッチテントなので外袋から出せば勝手に『ワッサァ~~』とテントになります(笑)
※正面と横。前が閉まるタイプでしたのでとりあえずチャックを閉めてあります。

ヒリゾ浜 ワンタッチテント6

ヒリゾ浜 ワンタッチテント7

 

 

 

 

入り口のチャックを開けるとこんな感じになります。

ヒリゾ浜 ワンタッチテント8

ヒリゾ浜 ワンタッチテント9

 

 

 

私の購入したワンタッチテントは、こんな感じで紐で結んで入口を開放型にするタイプでした☆

ヒリゾ浜 ワンタッチテント10

 

 

テントの四隅を留められるようになっています。ちょっとした杭も4本付属☆

ヒリゾ浜 ワンタッチテント11

 

 

ワンタッチテントのたたみ方もこんな感じで超簡単です♪

ワンタッチテントたたみ方

出典:http://item.rakuten.co.jp/dream-store/10018560/

 

 

と、こんな感じのワンタッチテントを私はヒリゾ浜に持って行きました。

全然軽いので邪魔にもならず、場所取り&日よけ&荷物置きと大活躍でした☆

 

ヒリゾ浜ワンタッチテント活躍

 

皆さんもヒリゾ浜に行くなら是非!ワンタッチテントを持って行きましょう!

⇒ 私がヒリゾ浜で使った激安人気☆ワンタッチテントはこちら【ヒリゾ浜 必須持ち物】

 

⇒この持ち物があるのとないとではヒリゾ浜の楽しさが超変わってしまう!私がヒリゾ浜に持って行った『3つの必須アイテム』実体験レビュー

 

ヒリゾ浜への持ち物はワンタッチテントが人気!安いモノでOK!のご紹介でした☆

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/05/19

 - ヒリゾ浜 テント