ヒリゾ浜はシュノーケル必須!レンタルよりも激安で良い物も買えます!

ヒリゾ浜はシュノーケル必須!レンタルよりも激安で良い物も買えます!

 

ヒリゾ浜といえば、ビックリするくらい透明な水質で、多くの魚たちが生息している南伊豆の楽園として有名ですが、ちょっと前までは地元の方達しかしらない穴場スポットだったようです。

お土産屋の人や寿司屋の大将、ペンションのお姉さん、皆が口を揃えて言います(笑)

メディアで紹介されてからというもの、シーズンは人が波のように押し寄せて来て早朝5時に来ても駐車場に入れない、浜は超混雑…なんて話も聞きます(汗)

 

ヒリゾ浜混雑駐車場

※出典http://www.nakagi.jp/kankou/nakagi007.htm

ヒリゾ浜混雑画像

※出典http://minkara.carview.co.jp/userid/209355/blog/20156525/

 

 

私は7月や9月に行くのでかなり空いていて快適にヒリゾ浜を満喫しています(笑)

こんな感じです♪是非7月、9月を狙ってください☆

ヒリゾ浜混雑してなく空いてる駐車場

7月空いてるヒリゾ浜

 

ヒリゾ浜にはテントが必須です!
ヒリゾ浜には日陰がほぼありません。
場所取り、強い日差し避けにもテントが最適です☆

※ヒリゾ浜は砂浜ではなく石の浜なのでテントの下に軽いクッションマットがあると尚いいです!もちろんなくても大丈夫ですが多少おしりが痛いかもしれません(笑)

 

⇒私はこんなテントを持っていきましたレビュー☆

⇒クッションマットをテント下に敷いてごろごろ石でも快適ヒリゾ☆

 

余談ですが、ヒリゾ浜に船で渡ると、「トイレ」「自動販売機」などは一切ありませんので最低限の装備(保冷バック・水分・軽食など…)を持っていきましょう。

ただ、船は5~10分くらいに1回は浜と駐車場を往復してますので、いつでも駐車場に戻ってトイレや売店、食堂に行けるのでご安心ください☆船代は1500円※2019年から料金改定で『大人:2000円』を最初に払ったらあとは何往復しようがお金はかからないのでこちらもご安心を♪

 

そんなヒリゾ浜ですが、皆さん行きたいな~と思っている方もたくさんいると思いますが、この情報過多な時代にしては今だ情報が少ないと感じているいるのは私だけではないはずです!(笑)

 

そんなこんなで今回は!

ヒリゾ浜に行くなら特に必須!!『シュノーケリング(シュノーケル)』についてご紹介していこうと思います☆

 

……正直に言うと、私はシュノーケリングなんてやったことがありませんでした…『ド初心者』でした(笑)

 

ただ、はじめてヒリゾ浜に行こうと決めて、ネットなどで情報収集をしていたら、なにせ海の透明度がヤバいくらい良くて魚の群れがすごい!

これは水中が良く見えないとヒリゾ浜に行ってもその魅力の半分も感じれない!と考えました。

 

しかし、シュノーケリングといっても、やっている知り合いもいないしどうしようかな~と考えながらとりあえずネットでシュノーケルセットを探しに探しまくりました(笑)

 

ヒリゾ浜の駐車場にあるマリンセンターなどで、シュノーケル、マスクやフィン(足ヒレ)などのレンタルをしていますが、シュノーケル・マスクのレンタル料金が1000円、フィン(足ヒレ)のレンタル料金が1000円、消毒などはしてるでしょうが、知らない誰かが咥えたシュノーケルや使用したマスク、フィンをたった1回使用するだけで2000円払うんでしたら、購入してしまった方が良いと私は思います。

ヒリゾ浜 シュノーケル レンタル料金

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c-%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%8e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-%e4%bb%96-%e3%83%ac%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%ab

 

 

ちなみにわたしが買った>>シュノーケルセットはこちらです<<激安でしたが初心者にはこれで十分良かったです♪

 

※↓シュノーケルセットを1円でも安く購入したい方はご参考ください(`・ω・´)ゞ☆

⇒ ヒリゾ浜必須アイテム☆シュノーケルセットを『安く手に入れる方法』

 

 

(※↓画像付でレビューしていますので良かったら参考にしてみてください。↓)

⇒ヒリゾ浜シュノーケリング初体験!私がヒリゾ浜で使ったシュノーケルセット徹底レビュー

 

私はこのシュノーケルセットのおかげでヒリゾ浜の幻想的な海中景色や様々な魚たちをしっかり見る事が出来てすごく感動しました☆やはり口にくわえるものなので、シュノーケルはレンタルより自分のものが良いですよね♪

 

ヒリゾ浜でシュノーケリングを楽しむと絶対!100%!(笑)また行きたい!潜りたい!となりますので、シュノーケルセットはレンタルではなく購入をおすすめいたします☆

 

潜る事がすぐに出来ないとしても、水面を泳ぎながら海中を見るのにシュノーケルがあるのとないのとでは雲泥の差があります。
やはり呼吸が出来るのでシュノーケルは快適です。ゴーグルだけですと息を止めないといけないのでおすすめできません。実際ヒリゾ浜の海中を見ると絶対に夢中になってしまうはずですので呼吸が出来ないのはキツイです(笑)

 

泳ぎが得意ではない方も浮き輪で浮かびながら、水面に顔をつけてシュノーケルで呼吸しながらでも十分魚たちは見れますのでご安心ください。

 

また深いところが怖い方でも、足がつくような浅いところにも魚たちがたくさんいます。

 

浮き輪とシュノーケルがあればどんな方でも楽しめるのがヒリゾ浜の良いところです☆

 

あとは防水スマホケースがあれば、ヒリゾ浜の海中で遊びながらでも記念に写真が撮れるのでおすすめです☆

 

それと、補足ですが、『裸足』はだめです!ヒリゾ浜は岩や丸石の浜、海底ですのでマリンシューズを購入しましょう!裸足は絶対ケガします(笑)マリンシューズのままでも快適に泳げますのでご安心ください。

 

2000円くらいで購入できますのでお手軽です☆

⇒水陸両用 男女対応マリンシューズでごろごろ石から足を守って快適ヒリゾ☆

 

ちなみに私のマリンシューズは東京靴流通センターで購入した1900円のこんなやつです(笑)

マリンシューズヒリゾ浜1

マリンシューズヒリゾ浜2

 

このようなマリンシューズを履いたままでもフィン(足ヒレ)も付けられます☆

※↓詳細はこちらの画像付私のレビュー記事で確認できます。↓

⇒ヒリゾ浜シュノーケリング初体験!私がヒリゾ浜で使ったシュノーケルセット徹底レビュー

 

 

※↓シュノーケルセットを1円でも安く購入したい方はご参考ください(`・ω・´)ゞ☆

⇒ ヒリゾ浜必須アイテム☆シュノーケルセットを『安く手に入れる方法』

 

あとは…出来ればラッシュガードがあるといいです。シュノーケリングは夢中になるとすぐ30分とか経ってしまうので、水面に浮いていると肩や首がめっちゃ日焼けします(笑)下は普通の海パンでOKです。私はそうでした(笑)上はユニクロのポリエステル100%素材のメッシュTシャツでしたが…(笑)

ヒリゾ浜メッシュTシャツ

⇒ラッシュガード メンズ / レディース対応 UVカット ヒリゾ浜で快適にシュノーケリングを楽しむ♪

 

7月は水温が低く、9月は水温が高いのですがラッシュガード(私はTシャツ(笑))があると暖かさが違います。

ご参考までに。

 

駐車場に着いたら、ヒリゾ浜への舟渡し料金1500円※2019年から料金改定で『大人:2000円』を払う場所があるのですが、その場所にホワイトボードで水質や水温、水着で快適みたいなその日の情報が書かれていますので親切です♪是非参考にしましょう!

↓こんな感じです↓

20160711_083622

 

こんな感じで、ヒリゾ浜やシュノーケリングがはじめての方でもだいぶ準備が出来るのではないでしょうか?

 

皆さんも南伊豆の楽園ヒリゾ浜で是非!!シュノーケリング(シュノーケル)に挑戦して幻想的な海中景色を楽しんでみてください!本当に感動します!!伊豆最高~!ヒリゾ浜最高~~でっす!!

 

※↓シュノーケルセットを1円でも安く購入したい方はご参考ください(`・ω・´)ゞ☆

⇒ ヒリゾ浜必須アイテム☆シュノーケルセットを『安く手に入れる方法』

 

⇒この持ち物があるのとないとではヒリゾ浜の楽しさが超変わってしまう!私がヒリゾ浜に持って行った『3つの必須アイテム』実体験レビュー

 

ヒリゾ浜 シュノーケル レンタルよりも激安で良い物も買えます!【料金比較】他色々のご紹介になっちゃいました(笑)

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます:

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

%e3%83%92%e3%83%aa%e3%82%be%e6%b5%9c%e3%81%ab%e6%8c%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e8%a1%8c%e3%81%8f%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%80%8c3%e3%81%a4%e3%81%ae%e6%8c%81%e3%81%a1%e7%89%a9%e3%80%8d%e4%bd%93%e9%a8%93%e8%ab%87

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このアイテムがあるのとないのとでは楽しさ大違い!伊豆ヒリゾ浜に行くなら絶対持って行くべき実体験をもとにしたおすすめ必須アイテム【トップ3】

1位【シュノーケル】これがないとはじまりません!

私がヒリゾ浜で初シュノーケリングに使ったシュノーケルセットです。

塩ビ(ゴム)やエラストマーではなく『シリコン素材』で出来ているので、
フィット感・肌に優しい・臭いがしない・耐久力など…
ゴム素材より優れたところがいっぱいです♪

直接肌につけるものなので安心快適なものがいいですよね♪

【口コミ体験談】
私がシュノーケリング初体験で使ってみたセットですので、初心者の人も安心して使えると思います♪ヒリゾ浜で初シュノーケリングが体験出来て本当に幸せでした!これからは毎年数回行く予定です(笑)

2位【ワンタッチテント】日影がほぼないヒリゾ浜での日差しよけ

日影がほぼないヒリゾ浜ではテントが必須です!


また場所取りにも役に立ち、テント内なので荷物を置いておいても安心です♪

またワンタッチテントなのでたたみ方も簡単で帰り支度も楽々☆

【口コミ体験談】
このワンタッチテントは私がヒリゾ浜に実際に持って行って使用したテントです☆
このテントがなかったらゆっくり出来なかったかも……是非、レビューを参考にしてみてください♪

3位【飲む日焼け止めサプリ】ピリピリチクチク日焼けの痛みであなたのヒリゾ浜ライフが台無しにならないように

せっかくヒリゾ浜で楽しんだ後に、

日焼けの痛みがひどすぎて温泉(お風呂)に入れない…楽しい夕食時(お酒)、日焼けがピリピリチクチク痛くて楽しみきれない…

そうならない為にも、日焼け対策は必須です!

【口コミ体験談】
私がヒリゾ浜での日焼けでどんな目に遭って飲む日焼け止めサプリを試してどんなに楽になったか…是非、ヒリゾ浜での『体験談・レビュー』を見てみてください。

      2019/09/22

 - ヒリゾ浜 シュノーケル【シュノーケリング】